FXとは?初めてのFX投資 -初心者のための優しい入門ブログ-

FXとは何か?投資が初めての初心者向けに優しく解説しているFX入門ブログです

はなまるFX

FX投資で賢くコツコツ資産運用をしよう

   

株よりもFX投資でコツコツ資産運用をしよう


FXは様々な金融商品の中でも仕組みがわかりやすく、馴染みやすい商品です。

しかし会社が倒産すれば株券は紙くずになるリスクがあり、実は株取引は金融商品の中ではかなりハードルが高い商品です。
1回の投資額も大きいですし、手数料もかかります。
その他にも、会社の経営状態やビジネスプランなど知っておくべき事は沢山あります。

その点FXは将来通貨の価値が上がるか下がるかを予想して、取引をするのみで、仕組みはとてもシンプルです。

また、レバレッジも魅力で、少ない証拠金額で取引ができるため取引に対するハードルは低いといえます。

もちろんレバレッジがある以上、自分の原資の何倍もの取引が可能であるが故にリスクも伴いますが、それは運用ポリシーですので、低いレバレッジで運用すればその分リスクは軽減できます。

銀行預金の金利は低く、昨今の経済状況では銀行経営破綻に伴うペイオフで1口座1000万円しか保証されない状況下では、自分の資産を増やすためにも、投資に対するリテラシーはあって損はないと思います。

自分の資産をどう運用していくかの入り口として、FXは馴染みやすいのではないでしょうか。

⇒初心者に圧倒的支持を受けるFX会社は?

⇒初めてでも安心!漫画で優しくFXを学ぶ

資産運用に向いているFXの魅力とは

●少額から始められる
FXは小額から取引をスタートする事ができます。

FXでは、株などのように多くの資金を持っていないと利益を出すことが難しいなどという制限はありません。

それは、FXでは少ない資金からでも莫大な利益を生み出すことが出来るシステムがあるからなのです。

そのシステムがレバレッジです。

FXは、レバレッジをかければ、元手の数倍で取引することができるのです。

元手の10倍から数100倍の外貨の取引ができます。

例えば、資金5万円に対しレバレッジが20倍だと「100万円」の取引が可能ということです。

そのためリターンも大きいものですが、それだけリスクも大きいものだと言えます。

10万円の資金を使い、レバレッジを10倍にすれば、 100万円の取引が可能になります。

⇒少額から始められるFX会社はどこ?

●取引手数料が安い
通常の外貨預金では、手数料が1ドルあたり1円程度なのに対して、FXの取引手数料は、無料に設定している取引会社が多いです。

実質的な手数料といわれるスプレッドを含めても、1ドルあたりの手数料は1銭~10銭程度と、他の外貨投資に比べて激安です。

外貨預金とは比較にならないほどの低コストです。

⇒為替相場が盛り上がる時間帯は?

●24時間取引が出来る
FXは24時間取引が可能です。

為替取引は24時間世界中で行われているため、FXも土日を除けば24時間リアルタイムで取引することができます。

東京、ニューヨーク、シンガポール、ロンドン、フランクフルト、ニュージーランド、オーストラリアなど、24時間、世界各国の市 場が動いてるので、 いつでも取引をすることが可能です。

会社から帰ってきた後の夜中でも売買することができるので、 忙しい人にも向いている商品といえます。

株式市場だと9:00~15:00と制限があるため、 サラリーマンなどは利用が難しいものですが、FXであれば24時間いつでも取引が可能です。

⇒FX会社の手数料「スプレッド」って?

FX投資を始めると経済に目が向く

ニュースで日経平均や外国為替市場の情報は聞き流すのみで、時折大きく値が動いたときに注目する程度であったこれらの情報について、より興味がでてきます。

FXで勝つためには、経済情勢や世界情勢など様々な情報を収集しておく必要があります。

自然とニュースが頭に入ってくるようになりますので、社会人としての常識も備えられるようになり良いですね。

為替に関係なくとも、BloombergやReutersのサイトを見るようになり、様々なニュースを吸収できるようになるので、これまでえら得なかった知識が増えるのではないでしょうか。

FXで資産運用するときはリスクとリターンのバランスに気を付ける

日常会話の中でも「リスクがある」といった表現を用いますが、まさにこのリスクとそれに見合うリターンを真剣に考えるのがFXをはじめとする金融商品です。

大きなリスクをとると大きなリターンを得られる場合もありますが、逆に大きな損失を被る恐れもあります。

これを身をもって経験できるため、そのバランス感覚が養えます。

いきなりは難しいでしょうが、そのバランスを保つ考え方ができるようになるだけでも、様々な状況において違った考え方もできるようになるため、メリットがあります。

美味しいだけの話はなかなか存在しません。

何かしらのリスクがあるからこそ、リターンがあるのです。

少し無理矢理ですが、この等価関係を理解していると、よくわからない詐欺にあう、なんてことも減るかもしれませんね。

失敗しない資産運用のためにFX会社はしっかり選ぼう

最近注目されているFXですが、これから始めようと考えている方も多いでしょう。

そのような方々は口座を開設するところから始めなくてはなりません。

その際に、適当に選ぶのではやめましょう。

いろいろなFX会社があるので、それらを比較してどこが一番評判が良いかなどを調べることは大切だと思います。

最初は2つほどの口座を開設してみて良いでしょう。

その2つの講座を使ってみて、どちらが使いやすいか、FXの会社によってどのような違いがるのかを知ることもFXをやっていく上で大切だと思います。

また、キャッシュバックキャンペーンを行っている場合は是非利用しましょう。

高い場合は1万円以上のキャッシュバックがもらえるキャンペーンもあるのでとてもお得です。

このようにして口座を開設したら少額から取引を始めましょう。

いきなり多額の取引を行うのは良くないので、少額から取引に慣れる必要があります。

FXで上手に資産運用するコツは複数口座を持つこと

最初初めてFXという奥深い世界に入ろうとする人にとって運命を決める要素になると言っても過言ではないFX口座選び。

そんな多くの企業が提供しているサービスに、はたして自分たちとベストマッチした物があるのだろうかと不安に思う方がいらっしゃると思います。

FX口座というのは多くの場合、取引をする際に判断するチャート等が付属されております。

つまり例えて言うなら近場にある銀行機関でお金の取引だけではなく、リアルタイムで動く細かなニュースも併設されているような感じなのです。

そしてこのFX口座と言うのはほとんどの会社が無料で提供している場合が多いのです。

また一般的に認知されている銀行口座はできるだけ複数持ちしない方が安全で良いとされています。

FX口座の場合はリスクが銀行口座ほどなく、むしろ多くのFX口座を所有・体験することによって自分に必要な為替情報を手に入れることができるのです。

銀行機関ですと、振り込み手数料や家の近くでお金の出し入れが可能な場所を指定しがちですが、FX口座は、スマホやパソコン等でオンラインの操作が主流となっているので、交通の便を気にせず選ぶことができるのです。

また各会社のFX口座は特徴的な要素が多く存在し、一概にどの会社がその人に合っているのか判断し兼ねないのです。

ですので自分に合った最も良いFX口座は、自分の目や操作感など実際に口座を「複数開設」して体験するのが良いのです。

少なくとも三つのFX口座を体験することが理想的だと思われます。

⇒複数口座をもつならどんな組み合わせが良い?

優しく学べるFX入門サイトはなまるFX

漫画で学ぶFX入門 /></a></div></div>
		</div>
					

					<p class= - FX基礎基本 , ,